2016/05/04(Wed) 10:10

地蔵岩

この先、落石の危険があるので立ち入り禁止、と書いてある。
見ている間にも本当に大きな石が5〜6個転げ落ちてきたので本当に危険。大丈夫でしょ、とか軽く考えて立ち入らないように。

2016/05/04(Wed) 10:44

今度は濃霧

桃岩展望台に来たけど、すごい霧でなにも見えない。

2016/05/04(Wed) 11:52

ウニ切れ

お昼はウニ丼!と「酒壷」に来たら、今日はウニはない、だって。
ええと…と悩んでたら、他をあたられるならいいですよ、と言うのでゴメンナサイして出てきた。
礼文島でウニがないって…。

2016/05/04(Wed) 12:15

ウニリトライ

1件目が衝撃のウニ切れだったので、すがるような思いでフェリーターミナル近くの海鮮処かふかへ。
ここは漁協直営だから旨くて安くて在庫豊富なハズ…と恐る恐る二色丼を注文すると、難なくオーダーが通った。よかった。
ウニが甘い!いくらがプッチプチ!さっきの店には二色丼がなかったから、結果的にこっちの店になって良かった。
お店の人は、まずはそのままウニを、次にワサビ醤油で…と言ってたけど、これはなにもかけない方が旨い。間違いない。

2016/05/04(Wed) 13:54

うすゆきの湯

夜になってから風呂に入ると湯冷めするので、昼のうちにすませる。
うすゆきの湯は源泉掛け流しの温泉。礼文島では珍しいそうだ。
600円ですっきりさっぱり。
まだ空はどんよりしてるけど、午後の観光に出かけよう。

2016/05/04(Wed) 14:49

スコトン岬

礼文島最北端、スコトン岬。
感無量だなあ。曇ってるけど。

2016/05/04(Wed) 15:15

牛乳が…

スコトン岬といえば牛乳、というのはもう過去の話だったらしい。
売店がすっかりオシャレに生まれ変わってしまい、牛乳なんてものはおいてなかった。ガッカリだ。

2016/05/04(Wed) 16:53

澄海岬

澄海岬。ここには売店も何もないままだ。よかった。
日も射してきた。このまま晴れればいいな、と思うけど、この後また雨の予報。

2016/05/04(Wed) 17:21

穴あき貝

船泊(ふなどまり)湾の海岸には、こういう穴のあいた貝殻がたくさん落ちている。
ヒモを通せば天然のアクセサリー!なんてメルヘンチック!と思ったら大間違い。
これ、他の貝に穴を開けられて食べられてしまった貝らしい。
貝殻に閉じこもってたら、誰かがガリガリゴリゴリ入ってきて食べられちゃうのだ。ああ恐ろしい。

2016/05/05(Thu) 05:57

久種湖畔の朝

気温は7℃。寒くはない。止むはずだった雨は、まだ名残惜しそうにポツポツと降っている。
僕らの他には、遠くに小さなテントが一つあるだけだった。

久種湖班キャンプ場は、日本最北のキャンプ場というからよほど寂しいところなのかなーと思ってたらとんでもない。きれいな芝、電源サイト、一軒家のような大きなバンガロー、と設備が整っている。
機会があったらぜひ利用してみてほしい。