2006年12月28日 20:54

「ラッキーナンバー7」の試写会に行ってきました


「ラッキーナンバー7」の試写会に行ってきました。
ネタバレになるので詳しくは書きませんけれども、やはり試写会っていうのはこうやって公開前に取り上げてもらうことも目的だろうから、そこそこ書きます。
オープニングで表示された原題は「LUCKY NUMBER SLEVEN」。スレヴンですね。
この「スレヴン」に意味があるのですけれど、邦題は「セブン」。日本の配給会社、みごとに握りつぶしてしまいました。
内容は、時間軸に沿って進めればなんてことないストーリーを、あえて逆順にしてわかりにくくする、という最近よくある構成。僕はこのパターンが嫌いなのですよね。観客の頭の上に「?」をいっぱい並べたまま話を進めていって、最後に「実はこうでした!」なんて言われてもおもしろくないっての。
2007年1月13日公開。あまりオススメではないですけれど、人がころころ死ぬ映画が好きな方はどうぞ。
僕はキライだ、こういうの。

category 映画