2009/06/02(Tue) 16:24

新サーバ「クロ」稼働

さて、PCの組み立ても終わり、REGZA用サーバとして稼働しはじめました。
OSをVISTAにしたので、快適です。
なにがって、
スリープさせておけば、ものの2〜3秒で立ち上がってくれるんですよ。PCが。
いままでwin2000だったので、あ、取り溜めてあった番組見よう、と思い立ってから5分くらい待たされたんですけどね。これが数秒に縮まった。
あと、HDDの制御もいい。
Baffaloの省電力ユーティリティーと外付けHDDの組合せなら、しばらくアクセスしないとHDDが止まってくれて、アクセスすると勝手に回りだす...という超理想的な動きをしてくれるんですよ。すばらしい。
省電力ユーティリティー、VISTAだと起動時にメッセージが出るから使いにくい...という話もあるんですけど、PCはシャットダウンするんじゃなくてMicrosoftお薦めの「スリープ」にしておけば大丈夫。
ただ、
CPUにオマケでついてたCPUファン。これがうるさい。
PMWにも非対応で、スリープ中でも全開なのです。休めってのに。
せっかく電源もケースファンも静音なのに、コイツのおかげで台無しです。
なので、桜扇(さくらふぁん)とゆーCPUクーラーを買ってきました。

Thermaltake ISGC-100 (CLP0537)
さくらの花びら型のフィンが騒音を低減させ云々、という嘘くさゲフンゲフン。
いや、実際静かなので非常に満足です。いいですよ、桜扇。
これで静かにテレビ鑑賞できる...と思ったのもつかの間。
こんどはシステムHDDが壊れたのでした。
遅くても静かな方がいい、ってノート用のHDD使ってたんですけど、半年も持たなかったなぁ...。
category 1.日記